サービス

【連載第6回】SEO効果測定業務とは

経営者・マーケターのみなさま

ランクエストの特別コンテンツをご覧いただきありがとうございます。
サービスデリバリー課長の岡村です。

今回はランクエストで行っているSEO効果測定業務をご紹介します。
大きく分けて2つの作業がありますが、どちらもSEOで成果を出すための大切な業務です。

ランクエストのSEOコンサルタントが日々どのような作業を行っているのか、ぜひチェックしてみてください!

SEO効果測定業務の意義とは?

SEOにおいては効果測定を行ってPDCAを推進することが大切です。

最も分かりやすい指標としては検索順位が挙げられます。適切な運営を行っているサイトだと、2週間から1か月程度で検索順位が変動し、対策に効果があったかどうかが明らかになるケースが多いです。
期待通り効果が出ていれば良いですが、効果が出ていなければ他の対策を実施することになります。

とはいえ効果測定が重要なのはわかっていても本業が他にあるとどうしても後回しになりがちなのも確かです。

そのためランクエストでは効果測定についてもSEOコンサルタントが行っています。

PDCAを着実に行って成果を出すところまでサポートできるのがランクエストの特徴なのです。

ランクエストの効果測定業務の内容とは

SEO順位モニタリング作業

効果測定業務のメインとなるのはSEO順位モニタリングです。有料ツールの『GRC』を活用しながら、現在クライアントのサイトが対策キーワードで何位なのかを日々測定しています。

少ないクライアントでも、1クライアント辺り30~50個のキーワード、多いと100以上のキーワードを測定しています。

SEO順位モニタリング作業では、大きな順位変動がないかをまずはチェックしています。また、重要なキーワードは個別の順位動向についても確認できるようにし、変動を即座にキャッチアップしすぐに改善できるよう体制を整えています。

メインの効果測定業務としてSEOコンサルタントは順位のチェックを毎日欠かしません。

SEOアラート監視

SEOアラート監視では、Googleサーチコンソールをチェックします。

Googleサーチコンソールとは、Googleが提供する無料のサイト管理ツールです。キーワード毎の流入数や平均掲載順位を測定できるほか、サイトに問題がないかのアラートを確認することが可能です。

Googleからサイトに対するアラートは、「セキュリティーと手動による対策」の部分で確認ができます。ここでアラートが出ていた場合、Googleからサイトに大きな問題があると判断されたことになります。

特に「手動ペナルティー」を受けてしまうと、インデックスが解除されてサイトがGoogleの検索結果から除外されてしまうなど深刻な影響を及ぼします。

手動ペナルティーの対象となるのはユーザーと検索エンジンとで異なるサイトを表示させる「クローキング」や、隠しテキストを書いていること、低品質な誘導ページが投稿されていることなどがあります。

ペナルティー解除

現時点ではクライアントのサイトに手動ペナルティーが出たことはないので、各社ともクリーンなサイト運営を行っていると考えられます。

一方で、今後何らかの原因により手動ペナルティーが発生してしまうことも考えられます。

もし、SEOアラート監視で手動ペナルティーが見つかった場合は、SEOコンサルタントが原因の分析とペナルティー解除の作業を行います。
手動ペナルティーが起こりやすいパターンがいくつかあるので一つずつ確認をします。

具体的にはHTMLの不備や意図しない隠しテキストなどが考えられるのですが、時には他者からの悪質なスパム行為が原因の場合もあり得ます。

いずれの場合も原因が特定できれば改善策を取ることは十分に可能です。

日々の効果測定がSEOの成果を導く

今回は、SEO順位モニタリングやSEOアラートの監視など、測定業務についてご紹介しました。

SEOは「正解がない」ともいわれることがあるように、意図しない結果となることもしばしばあります。

施策の成果が順調に推移しているのか、何らかの追加対策を行うべきか、などの判断をするためには、日々土台となるデータを収集していなければなりません。

ランクエストでは順位測定についても担当コンサルタントがご対応いたしますので、安心してお任せください。

【ランクエストサービス紹介特別コンテンツ】
【連載第1回】はじめに:ランクエストの譲れない『こだわり』とは
【連載第2回】SEO実施実況レポート①初回ヒアリング・既存サイト分析編
【連載第3回】SEO実施実況レポート②キーワード調査
【連載第4回】SEO実施実況レポート③競合調査編
【連載第5回】SEO実施実況レポート④レポーティングと改善策の提案
【連載第6回】SEO効果測定業務とは
【連載第7回】内部対策①サイト全体に関する22個の内部対策項目
【連載第8回】内部対策②サイトの各ページごとにチェックする内部対策9項目
【連載第9回】内部対策③内部対策に関する改善レポーティング
【連載第10回】インデックス状況モニタリング
【連載第11回】SEOコンテンツ制作における構成作りの流れ
【連載第12回】SEOコンテンツ作成後のチェック体制
【連載第13回】記事アップ作業代行について
【連載第14回】コンテンツのメンテナンス作業
【連載第15回】ランクエストSEO定例レポート

関連記事

最新記事

TOP

【フリーワード検索】