コラム

SNS運用代行会社の選び方と費用相場は?おすすめの業者と外注のメリットも紹介

SNSの活用は、現代のマーケティングにおいて欠かせない施策です。しかし運用は簡単ではなく、割いたリソースと成果が比例するものではありません。

そこで、おすすめしたいのがSNS運用代行会社への依頼です。依頼することでSNSの専門家に運用を任せられるため、効率的に成果を上げられます。

しかし業者を利用するメリットや選定方法がわからずに、迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではSNS代行会社の選び方や、外注の費用相場などを解説していきます。

これからSNSを始める方や、既存のアカウントが伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

    SEOにご興味がある方へ

    キーワード上位化までの期間を無料分析

    SEO専門業者として14年、4,200社を支援し続けて積み上げたノウハウをもとに、専門のコンサルタントが分析した効果予測シミュレーションを無料でお届けします!

    会社名

    必須

    名前

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

    ホームページのURL

    必須

    上位化したいキーワード
    ※最大3つ

    必須

    個人情報保護ポリシー


    SNS運用代行を依頼するメリットデメリット

    SNSの運用代行には、メリットとデメリットが存在します。理解したうえで依頼しないと、期待したような成果が得られないおそれがあります。

    以下でそれぞれの内容を詳しく解説していきます。

    メリット

    SNSの運用代行を依頼すると、以下のメリットが得られます。

    • 運用リソースを削減できる
    • リスクを低減できる
    • アカウントの品質が向上する
    • 社内に運用ノウハウを蓄積できる

    コンテンツの作成や更新を業者にすべて任せられるため、社内のリソースが削減につながり、本業に集中できるようになります。

    また専門家が適切なコンテンツを定期的に更新してくれるため、炎上などのリスクを避けつつ、アカウントの品質も向上します。

    さらに週次や月次でフィードバックをくれる業者に依頼すれば、社内に運用のノウハウを蓄積することも可能です。

    デメリット

    SNSの運用代行には、以下のデメリットがあります。

    • 費用がかかる
    • 成果が保証されていない
    • スキルや知識が身に付かない

    費用がかかりますが、それに見合う成果が得られる保証はありません。

    業者選びを間違うと、フォロワーやコンバージョンが増えないなどの問題が起こり、予算が無駄になるおそれがあります。

    またフィードバックをくれない業者に依頼すると、社内にノウハウを蓄積することもできません。

    ただし、適切な業者に依頼すれば上記のデメリットは避けられます。

    そのため、正しい知識を持って慎重に選定を行いましょう。

    SNS運用代行の費用相場

    SNS運用代行の費用相場は月額5万円〜50万円程度と、依頼内容によって差があります。以下は代行を依頼できる作業の一例です。

    • コンテンツ制作
    • アカウントの更新
    • 課題分析・戦略策定
    • 競合調査
    • コメントの確認・返信
    • レポート作成
    • 定期ミーティング
    • SNS広告の運用

    依頼する作業が多いほど高額になり、コンテンツの制作や投稿のみであれば10万円以下で依頼できることも多いです。

    反対に戦略策定やアカウントのブランディング、コメントへの返信などを丸投げする場合は、相場以上の料金になることもあります。

    料金設定や対応作業は業者によって異なるため、依頼の際は予算と代行してほしい作業を明確にしておくことが大切です。

    SNS運用代行会社の選び方

    SNS運用代行会社を選ぶ際は、以下6つのポイントを意識しましょう。

    • 運用したいSNSに対応しているか
    • 業務内容と予算が明確か
    • フィードバックがあるか
    • トラブルへの対処方針が明確か
    • マーケティングの知見があるか
    • 同業種の実績があるか

    それぞれ詳しく解説していきます。

    運用したいSNSに対応しているか

    運用代行会社によって、対応できるSNSは異なります。あらかじめ運用するSNSを明確にしておかないと、適切な選定が行えません。

    またSNSマーケティングはターゲットや目的に合った媒体を選ばないと、成果を得るのが難しくなります。

    もし適したサービスがわからない場合は、以下の主要なSNSを包括的に対応している業者に相談するのがおすすめです。

    • X
    • Instagram
    • TikTok
    • Facebook

    ターゲットや運営方針を伝えたうえで、最適なSNSを提案してもらうようにしましょう。

    業務内容と予算が明確か

    SNSの運用代行は、業者の方針や作業内容によって費用が異なります。不透明な部分も多いため、あらかじめ内訳を確認しておかないと、思わぬ高額請求につながることもあり危険です。

    ホームページや資料などに料金形態が明示的に記載されている、見積もり時に内訳を開示してくれるなど、信頼できる業者に依頼しましょう。

    フィードバックがあるか

    SNS運用代行を依頼する際に、定期的なミーティングやレポートの提出があるか確認しましょう。

    SNSマーケティングは、継続的に更新を行う必要があるため内製化が理想です。しかし、フィードバックがない業者に依頼すると社内にノウハウを蓄積できません。

    費用がかかり続けるうえに万が一、業者が倒産した際に為す術がなくなります。

    そのため将来的な内製化を考慮したうえで、業者を選ぶようにしましょう。

    トラブルへの対処方針が明確か

    何気ない投稿が原因で炎上し、大きな損害が発生することもあります。そのため、リスクヘッジに力を入れている業者に依頼することが大切です。

    また、過去にクライアントを炎上させた経験があるか、有事の際の対処方法が優れていたかなども確認しておくと安心です。

    契約前に方針を確認し、リスクの少ない業者に依頼するようにしましょう。

    マーケティングの知見があるか

    SNSを使って集客やコンバージョンを望む場合、包括的なマーケティングのスキルも求められます。

    フォロワーが増えてもその後の施策が弱ければ、成果を最大化できないためです。したがって、SNS代行会社を探す際は以下の点も確認しましょう。

    • SNS以外のマーケティング知識があるか
    • 広告クリエイティブが作成できるか
    • セールスライティングの能力があるか
    • Webサイトやアプリなどの分析能力があるか

    ワンストップで対応できる業者に依頼すれば、SNS運用から売上の拡大までをスムーズに行えます。

    同業種の実績があるか

    SNSマーケティングは、業種やターゲット層によって適したコンテンツや訴求方法が異なります。そのため担当者のリテラシーが低いと、施策の方向性がズレて成果を上げるのが難しくなります。

    また業種によっては正しい知識を持って取り組まないと、法に触れることもあります。たとえば医療や美容領域などは薬機法などに抵触し、罰則が課されるリスクがあります。

    SNS代行会社を選ぶ際は、過去に同業種の実績があるか、担当者が正しい知識を持っているかを事前に確認しておきましょう。

    おすすめSNS運用代行会社

    おすすめのSNS運用代行会社3社を以下にまとめました。

    • 株式会社SAKIYOMI
    • テテマーチ株式会社
    • 株式会社ホットリンク

    それぞれの概要や特徴をくわしく解説していきます。

    株式会社SAKIYOMI

    出典:株式会社SAKIYOMI

    株式会社SAKIYOMIは、大阪府大阪市に拠点を構えるSNS運用代行会社です。

    Instagramの集客支援に強みを持ち、運用代行や支援ツールの開発など、さまざまなサービスを提供しています。

    特徴

    株式会社SAKIYOMIでは、Instagramマーケティングの専門家が、戦略設計から施策の実行までワンストップで対応してくれます。

    Instagramのアルゴリズムは日々更新されるため、成果を上げるには最新情報の網羅と仕組みの理解が必須です。

    同社は緻密な分析と数100件以上の運用データから、フォロワーを増やす方法を模索し、効率的に成果を上げる方法を確立しています。

    とくにBtoC事業を展開するアカウントの運用実績が豊富で、美容や医療、スクールなどさまざまな業界での成果を挙げています。

    また運用を内製化したい方に向けて、運用支援ツールのみの提供も行うなど、多様なニーズに対応できる点も魅力です。

    Instagramの運用に悩んでいる、代行を頼む予算がないなどの悩みを持つ方におすすめのSNS運用代行会社です。

    会社概要

    会社名 株式会社SAKIYOMI
    代表者 石川 侑輝
    住所 〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目6-24 MF桜橋2ビル 7階
    設立年月日 2016年1月15日

    テテマーチ株式会社

    出典:テテマーチ株式会社

    テテマーチ株式会社は、東京都目黒区に本社を構えるSNS運用代行会社です。

    SNS運用に関わる多様なサービスを提供しており、業種や課題別に最適なサービスを提供してくれます。

    特徴

    テテマーチ株式会社は、以下3つのSNSを中心に運用の戦略設計から、コンテンツ制作、分析・改善までをワンストップで行います。

    • X
    • Instagram
    • TikTok

    独自の消費行動フローに基づいて、アカウントのコンセプトやKGI・KPIの設計、コンテンツの方向性などを最適化してくれます。

    ユーザーアカウントのタッチポイントを深堀りすることで、効果的に成果を上げることが可能です。

    また同社は「サキダチラボ」というSNSの投資効果を証明する実利貢献調査や、各SNSのアルゴリズムの分析を行う研究機関を設けています。

    アカウントの運用経験と確かな知識から、日々新しい情報やノウハウを蓄積しているため、他社では得られない提案が受けられるでしょう。

    会社概要

    会社名 テテマーチ株式会社
    代表者 上田 大介
    住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-24-12オリックス目黒ビル6F, 7F
    設立年月日 2015年6月12日

    株式会社ホットリンク

    出典:株式会社ホットリンク

    株式会社ホットリンクは、東京都千代田区に本社を構えるSNS運用代行会社です。

    ビッグデータと独自のノウハウに基づいて、幅広いSNSの運用支援を提供しています。

    特徴

    株式会社ホットリンクは、XとInstagramを中心に、以下の支援サービスも提供しています。

    • 運用代行
    • SNSコンサルティング
    • 運用型広告
    • インフルエンサーマーケティング
    • 投稿キャンペーン
    • クリエイティブ制作

    そのため運用の丸投げから内製化のサポート、既存のSNSを使った集客やブランディングの強化まで、さまざまな依頼に対応可能です。

    また同社はSNSに関する世界中のビッグデータと高い解析技術を保有しています。

    独自の運用メソッドと掛け合わせることで、効率的に成果を挙げられるプロモーションやマーケティングの提案を実現しています。

    データに基づいた根拠のある提案を行ってくれるため、SNSマーケティング初めての方でも安心して依頼できるでしょう。

    会社概要

    会社名 株式会社ホットリンク
    代表者 内山 幸樹
    住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見一丁目3番11号

    富士見デュープレックスビズ 5階

    設立年月日 2000年6月26日

    まとめ

    SNSは現代のマーケティングにおいて欠かせないツールです。

    運用代行会社を利用すればリソースを消費せずに、効率的に成果を挙げられます。

    しかし業者選びの際に適切な知識を持っていないと、費用が無駄になるおそれもあるため注意が必要です。

    この記事を参考に、自社の成果を最大化してくれる業者を探してみてください。

    関連したコンテンツ
    最新のコンテンツ
    丸投げできるSEO

    最近のコンテンツ

    徹底的に、
    SEOで
    集客するなら。

    Copyright © 2024 eclore Co., Ltd