サービス

【連載第13回】記事アップ作業代行について

経営者・マーケターのみなさま

ランクエストの特別コンテンツをご覧いただきありがとうございます。
サービスデリバリー課長の岡村です。

全15回でお届けする、ランクエストのサービス説明をする特別コンテンツのうち、今回は、記事アップ作業代行について紹介します。

どんなに良い記事でもアップしなければ成果には繋がらないのですが、本業がある中で後回しになりがちなのも事実……。
そんなお悩みの解消のため、ランクエストでは記事アップ作業についても代行をしております!

どのような作業を行っているのか、ぜひチェックしてみてください。

そもそも記事アップ作業とは何か?

記事アップ作業とはWebサイトに記事を投稿することで、「入稿作業」と呼ばれることもあります。
記事をアップして初めてWebサイトに表示されるので省略することはできない作業です。

この記事アップ作業ですが、実は慣れていないと少し手間がかかります。

例えば、記事をアップする際にはmeta descriptionやURLの設定を行ったり、見出しにhタグを設定したり内部対策の作業を行います。その他にも画像の設置や文字の装飾なども行います。

これらは決して難しい作業ではないのですが、WordPressなどCMSの操作に慣れていない人だと1記事30分以上かかることもあります。

Webサイトの運営以外に本業がある場合は、分かってはいても後回しにしがちな作業かもしれませんね。

SEOの視点からの記事アップ作業の意義

記事アップ作業はSEOの視点からもおろそかにすることはできません。
なぜなら、記事アップが滞るとSEOの成果が発揮されるのも遅れてしまうからです。

新しい記事はアップしてからGoogleにインデックスされるまでに一定の時間がかかります。
さらにインデックス後に記事がGoogleに評価されて上位化するまでには、長くて数か月のタイムラグも発生してしまいます。

通常通り作業していれば3カ月後には毎月10件問い合わせが増えていたのに、作業が遅れたせいで成果が出るのが4か月後になってしまったというケースも考えられるのです。

成果が出るのが遅れるということはその分損をすることなので、決して疎かにはせず着実に記事をアップしなければなりません。

記事アップまで行う会社は珍しい

実はSEOコンサルティング会社や記事制作会社が無償で記事アップ作業まで行うのはあまり一般的ではありません。

通常、記事アップ作業はオプションとなっており、数千円から数万円の追加費用が発生します。
慣れていても細心の注意を払って時間をかけて作業するので追加費用が発生するのですが、月に10本アップするとしたら無視できない金額となってしまいます。
SEOで成果が出ない、満足していないとおっしゃるクライアントのうち、この記事アップ作業の遅滞が原因であることは少なくはありません。

その問題を解消するために、ランクエストでは記事アップの代行を行うサービスを組み込みました。

ランクエスト記事アップ作業代行の流れ

このように、ランクエストではクライアントのみなさまの負担軽減とより早期に成果を上げるために、記事アップ作業を代行しています。

費用は通常プランに含まれているので、追加費用は発生しません。

それでは具体的にどのように記事アップ作業を進めるのかを説明します。

コンテンツ完成後の内容確認

記事はランクエスト専任のコンテンツ制作チーム『MOC(Media Operation Center)』が制作し、コンサルタントに引き継がれます。

MOCの内部でも品質チェックは行っていますが、ダブルチェックのために記事内容をSEOコンサルタントも確認しています。
ランクエストライティングマニュアルに沿ってコンテンツの品質が十分か確認し、万が一不備があればアップ作業を一時中断して修正指示を行います。

記事のアップ作業

コンテンツの品質が基準をクリアーしている場合は、SEOコンサルタントが直接クライアントのサイトにログインをして記事をアップします。

まずはmeta descriptionやURLの設定などを行います。Webサイトの仕様に沿った設定をしなければSEOの効果が表れないので抜かりなくチェックをします。
次に文章を入力しつつhタグを設定し、アイキャッチや本文中に使用する画像の挿入、CMSの設定に合わせた表の作成などを行います。
また、関連記事への誘導リンクを張るように指定があれば、SEO効果が期待される方式で誘導リンク設定も行います。

検索ユーザーが記事を読んだときに内容が伝わりやすくするための作業と、SEO効果を期待した作業のどちらも着実に実施します。

記事を公開しクライアントへ報告

以上の作業が完了したら公開ボタンを押して記事を公開します。
念のためアップした後に記事を目視チェックして、表示が崩れていないかどうかを確認します。
万が一このタイミングで不具合に気が付いたら、記事を非公開にして修正を行ったうえで再度公開をします。

さらに公開後にはGoogleサーチコンソールでサイトマップ更新も行い、少しでもGoogleへのインデックスが早まるように気を配っています。

公開後はランクエスト所定の管理シートに記載して、クライアントに公開完了したことを報告します。
以上が代表的なCMS利用時の記事アップ作業の流れです。

ランクエストのSEOコンサルタントは、このような一連の作業を概ね10分~15分程度でテンポよく行っていきます。

記事アップでつまずかないようにランクエストがサポートします!

今回はランクエストの記事アップ作業代行について紹介しました。

SEOにおいては記事をアップしないと何も始まりませんので、記事を作成した後は速やかに公開することが重要です。

とはいえ実際に行うとなると手間がかかるのも事実なので、ランクエストのサポートをご利用ください。

もしSEOに興味はあるがリソース不足で取り組みを保留しているという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ランクエストにお問い合わせください!

【ランクエストサービス紹介特別コンテンツ】
【連載第1回】はじめに:ランクエストの譲れない『こだわり』とは
【連載第2回】SEO実施実況レポート①初回ヒアリング・既存サイト分析編
【連載第3回】SEO実施実況レポート②キーワード調査
【連載第4回】SEO実施実況レポート③競合調査編
【連載第5回】SEO実施実況レポート④レポーティングと改善策の提案
【連載第6回】SEO効果測定業務とは
【連載第7回】内部対策①サイト全体に関する22個の内部対策項目
【連載第8回】内部対策②サイトの各ページごとにチェックする内部対策9項目
【連載第9回】内部対策③内部対策に関する改善レポーティング
【連載第10回】インデックス状況モニタリング
【連載第11回】SEOコンテンツ制作における構成作りの流れ
【連載第12回】SEOコンテンツ作成後のチェック体制
【連載第13回】記事アップ作業代行について
【連載第14回】コンテンツのメンテナンス作業
【連載第15回】ランクエストSEO定例レポート

関連記事

最新記事

TOP

【フリーワード検索】