お知らせ

SEO無料診断とは?内容や成功事例を紹介

SEO診断を行えば、検索順位の状況やアクセス数、Webサイトの改善点の特定など、さまざまなメリットが得られます。ツールを使って自社で行う、サービスを提供している企業に依頼するなど、多様な診断方法が存在します。

しかし、外注するのも不安、自身で行うにもツールの使い方や解析の方法がわからずに困っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、SEO診断の内容や無料で使えるツールなどについて紹介していきます。

SEO対策の現状を知りたい方はぜひ参考にしてください。

SEO診断とは?

SEO診断とは、SEO対策をしているWebサイトの現状を把握するための診断です。ページごとの検索順位や流入キーワード、被リンクの状況などを深掘りし、課題や改善施策を探すために行います。

自社で行う方法と、専門の会社に依頼する方法があり、それぞれ以下のメリットがあります。

自社で行う場合

  • 費用がかからない
  • ノウハウを社内に蓄積できる
  • 気になるときにいつでもデータを収集できる

外注する場合

  • 専門家の意見を聞ける
  • 改善策や新たな戦略の提案までしてもらえる
  • 外注先が持っているデータに基づいて現状が把握できる

自社で行う場合、無料のSEO診断ツールを使えば費用がかかりません。

一方でツールの使い方やデータの活かし方を学ぶ必要があるなど、社内に詳しい人材がいない場合、多くのリソースが必要です。

外注の場合は、専門家が診断を担当してくれるため、多くの有益な情報を得られます。無料で実施している企業もあるため、気になる方は探してみてもよいでしょう。

SEO診断ツールとは?

SEO診断ツールは、必要な情報やデータの収集をアシストしてくれるツールです。無料から有料のものまであり、ツールごとに強みも異なります。

SEO診断に必要な以下のような情報をワンストップで抽出してくれるため、作業のリソースが大幅に削減できます。

  • 検索順位
  • 被リンク状況
  • 競合調査
  • コンテンツの品質
  • Webサイト構造の改善点

ツールによっては、改善の方法や打つべき施策まで提案してくれるものもあるため、社内に専門家がいない場合でも活躍します。一般的には有料版の方ができることも多いです。

そのため、本格的なSEO診断を行いたい場合は、利用料金と外注費用を比較して検討しましょう。

SEO診断が必要な理由

SEO対策は長期的に施策を実行し、改善を繰り返して初めて成果が表れます。そのため、定期的に現状を把握し、Webサイトの構造やコンテンツの品質、戦略設計などのブラッシュアップが欠かせません。

現状がわからなければ、闇雲に対策を進めることになり、見当違いの施策を打ち続けてしまう恐れがあります。多くの時間が無駄になり、気づいたときには競合に大きな差をつけられていることも多々あります。

SEO診断を行えば、優先してやるべきことや施策の方向性の答え合わせができるため、安心して対策を進められるでしょう。

SEO診断でわかること

SEO診断では、主に以下5つの項目を調査できます。

  • 検索順位
  • Webサイトの構造
  • 被リンクの状況
  • 競合サイトの状況
  • コンテンツの品質

それぞれ詳しく解説していきます。

検索順位

SEO診断では、ページごとの順位状況が把握でき、対策キーワードの順位の他、流入数や表示回数が多いキーワードも調査できます。

改善すべきコンテンツはもちろん、新たなユーザーニーズや自社の強みが発見可能です。記事のリライトや新規作成の優先順位がわかるため、改善施策の立案に役立ちます。

また、定期的に順位を計測すればGoogleのアップデートによる影響なども把握できます。社内にノウハウを蓄積できるため、社員のスキルアップも臨めます。

Webサイトの構造

SEO対策では、Webサイトの構造も重要です。検索エンジンとユーザーの両方にストレスがなく、閲覧しやすい構造を目指す必要があります。

SEO診断を行えば、メタタグや構造化マークアップなどのコーディングの問題点やリンク切れ箇所を特定可能です。

通常、上記の把握にはファイルやディレクトリを1つ1つ確認する必要がありますが、ツールを使って診断すればすぐに発見できます。

被リンクの状況

被リンクの獲得は、SEO対策において重要な項目です。SEO診断では、被リンクの獲得数や対象のページ、参照元のURLなどを確認できます。

被リンクを多く獲得しているページや、参照元がわかれば自社が被リンクを得やすいコンテンツの傾向が把握できます。

また、低品質なWebサイトからの被リンクも確認できるため、リンク否認などの対策が打ちやすくなります。診断ツールによっては、競合サイトの被リンク状況を確認できるものもあるため、自社と見比べて外部対策を強化することも可能です。

競合サイトの状況

SEO診断ツールの中には、競合サイトの状況を調査できるものもあります。以下のような項目を可視化できるため、自社の戦略設計に活かせます。

  • 検索順位
  • 流入キーワード
  • ページごとのアクセス数
  • 被リンクの獲得数や参照元
  • サイト構造の問題点

また、SEO診断を外注する際は、専門会社が持っているデータやノウハウも提示してくれることがあります。競合調査と合わせるとより有益な情報が得られるため、社内にノウハウがない場合は外注もおすすめです。

コンテンツの品質

ライティングに特化したSEO診断であれば、ページごとの品質を確認できます。コンテンツの品質とは、ユーザーにとっての有益性のことで、以下のような項目を調査します。

  • 対策キーワードに対しての情報量
  • 競合と比較した際の文章の品質
  • 経験や体験など、独自情報の有無
  • コンテンツの専門性

Googleの検索エンジンは、ユーザーにメリットをもたらす良質なWebサイトを上位に表示するように設計されています。

SEO診断で成果が優れないページを特定し、改善を繰り返せば着実に結果に近づきます。

SEO診断ツールの中には、ライティングの評価に特化したものもあるため、社内にノウハウがなくても調査が可能です。また、外注すればプロのライターやSEOコンサルタントからの意見がもらえるでしょう。

無料で使えるSEO診断ツール

SEO診断ツールにはさまざまな種類がありますが、まずはGoogleが提供している以下4つを使用するのがおすすめです。

  • Googleサーチコンソール
  • Googleアナリティクス
  • PageSpeed Insights
  • リッチリザルトテスト

いずれも無料で使え、検索エンジンと連動しているため調査精度も高いです。それぞれ詳しく解説していきます。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、検索結果からWebサイトに流入する前のユーザーの動きを計測するツールです。

ページごとの順位状況や検索結果への表示回数、クリック数など現状把握に欠かせないデータが入手できます。抽出するデータは、期間ごとの絞り込みも可能で、昨年対比や改善施策の効果測定にも役立ちます。

他にも被リンクやWebサイトの構造など、SEO診断に必要な情報がほとんど入手できるため、必ず導入しましょう。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Webサイトに流入した後のユーザーの動きを計測するツールです。

ページごとの流入数やユーザー数、滞在時間などが確認でき、Googleサーチコンソールと合わせて導入が必須です。SEO対策では、Webサイトに訪れたユーザーの動きなども間接的な要因です。

そのため、アナリティクスで状況を把握し、コンテンツ設計の改善などを行えば、さらなる成果が期待できます。またSEO対策の目的は、順位の向上ではなくその先のコンバージョンです。

GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスで得たデータを照らし合わせて、適切な改善を行いましょう。

PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsは、Webサイトの表示速度を測定・評価するツールです。

SEO評価の1つとなっているCore Web Vitalsに基づき、表示速度をスコア化して表示してくれます。また、問題がある項目と改善策を一覧表示してくれるため、効率的にWebサイトの構造を最適化できます。

URLを入力するだけで使え、競合サイトの情報も調査できるため、自社と比較して施策を打つこともできます。

リッチリザルトテスト

リッチリザルトテストは、リッチリザルトを表示するために必要な構造化データが、正しく実装されているか確認できるツールです。

リッチリザルトとは、Webサイトが検索結果に表示される際、より詳細な情報がタイトルと一緒に表示される機能のことです。表示できればクリック率の向上が見込めるため、間接的なSEO効果が期待できます。

表示には構造化データが必要となり、正しくマークアップすれば検索エンジンにページの内容を正確に伝えられるメリットもあります。

リッチリザルトテストを使えば、記述の誤りと具体的な問題点を表示してくれるため、効率的な改善が可能です。

また、Googleはリッチリザルト以外の構造化データを確認できる「スキーマ  マークアップ検証ツール」の利用も推奨しています。いずれも調査対象は自社サイトに限らないため、競合が実装している構造化データの把握にも役立つでしょう。

SEO診断には知識と分析力が必要

SEO診断を実施すれば、Webサイトの現状を把握し、改善策の策定や施策の方向性を確認できます。ツールを使えば自社で行うことも可能ですが、適切な知識と分析力がなくては有益な診断は行えません。

そのため自社に専門家がいない場合は、新たに人材を雇う、専門会社への外注などを検討した方がよいでしょう。適切な方法でSEO診断を行い、SEO対策の効果を最大化させてください。

また、ランクエストでは無料のSEO診断を行っています。気になる方は、以下をご参照ください。

経営者・マーケターのみなさま

お世話になります。ランクエスト編集部です。

ランクエストでは、下記の通り「SEO診断レポート」の無料プレゼントキャンペーンを実施中です。
自サイトのSEO診断レポートが無料で手に入り、SEOコンサルティングも受けられるお得なキャンペーンです。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

SEO無料診断レポートとは

SEOはWebを通じて売上アップを目指すなら欠かすことのできない施策です。
実際に弊社のクライアントにおいても、SEOを通じて売上アップを実現した例は多数あります。

成功事例

株式会社ライフアドバンスジャパン様

競合の活発な対策によりアクセス数等が激減するなどの危機から、ランクエストのSEO対策によりアクセス数2倍・CV数3.5倍とV字回復を実現する。
→株式会社ライフアドバンスジャパン 代表取締役 佐藤栄伸様

有限会社井上工業所様

他社SEO会社からの乗り換え。徹底した分析に基づくコンテンツ投下により、月間1,000件の問い合わせを獲得するなど高い成果を獲得する。
→有限会社井上工業所 代表取締役 井上幸次様

きぬた歯科様

プランニングから関与し地域キーワード中心にコンテンツ制作を実施。対策した地域キーワードのほぼ全てで3位以内の表示を実現する。
→きぬた歯科 院長 きぬた泰和様

 

SEOを始める際にはまず、どのようなキーワードで自社のWebサイトを対策するのかを決めなければなりません。
しかし、SEOを初めて行う方にとっては「どのようなキーワードを選べば成果が出るのか」は非常に難しい問題です。

検索キーワードの洗い出しや、検索ボリュームの確認上位化のために必要な情報の整理など、SEOに取り組む前にリサーチすべき項目は実に多岐にわたります。
自力で調べるとしたら骨が折れる作業ですし、高度なツールを利用する場合は月数万円と少なからずコストもかかります。
多忙な中でこれらのリサーチを行わなければならないとすると、中々行動に移せないのではないでしょうか。

SEO診断レポートの内容

弊社ランクエストより提供させて頂く、無料「SEO診断レポート」の内容は下記になります

  • 主要対策キーワードにおける自社サイトの上位表示率の調査
  • 対策キーワードにおける競合サイトの順位調査
  • Webサイトの課題点から鑑みたアクセス数アップのアドバイス

 

SEOのプロの視点を交えながら、成果を出すための道筋をお伝えします。
SEOに本気で取り組みたい人にはぜひ参考にしていただきたい内容です。

「直近ではSEOを行うまでは考えてないが資料には興味がある」という方も含めて、ぜひお気軽にお申し込みください!

担当SEOコンサルタント紹介

フィールドセールス部長・加藤

ランクエスト営業部長。長年SEOに携わっており、自らコンサルティングを行っていたこともあるベテラン営業マン。ニーズを汲み取る能力と経験に基づくSEOコンサルティングスキルは社内でもトップクラスの実力を持つ。
→フィールドセールス部長 加藤圭介

フィールドセールスマネージャー・杉本

ランクエスト営業マネージャー。営業成績トップのエースであり、SEOの上級資格を取得するなど知識も豊富。Webサイトの上位化はもちろんのこと、その先の売上アップまで視野に入れた提案をモットーとしている。
→フィールドセールス部マネージャー 杉本貴之

フィールドセールスマネージャー・山口

ランクエスト営業マネージャー。複数の商材の営業経験があり、社内MVPを獲得したこともある営業のエキスパート。情熱的かつ分かりやすい説明には定評があり、ランクエストの魅力を伝えるべく日夜邁進している。
→フィールドセールス部マネージャー 山口恭平

キャンペーン詳細

内容 集客効果が期待できるキーワードにおける現状の検索順位と、
競合サイトの検索順位をまとめたレポートをプレゼント
形式 レポート提出とWeb会議(Zoomを想定)
金額 完全無料
備考 内容の解説とコンサルティングのためのWeb会議を行います。
レポートのみのご提出は出来かねますのでご容赦ください。

お問い合わせフォーム

    御社名

    任意

    氏名

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

    お客様のURL

    任意

    ご希望キーワード

    任意

    詳細なお問い合わせ内容

    任意

    プライバシーポリシー


    関連したコンテンツ

    最新のコンテンツ

    TOP

    SEO無料相談

    受付時間 平日9:00~18:30

    0120-790-671