導入企業・事例

株式会社ライフアドバンスジャパン 代表取締役 佐藤栄伸様

経営者・マーケターの皆様

お世話になります。ランクエスト編集担当の田村です。

今回はランクエストのクライアントである、株式会社ライフアドバンスジャパン様の成功事例インタビューをお送りします。

インターネットの草創期からWeb集客に取り組まれ一時は圧倒的な成果を得ていらっしゃった株式会社ライフアドバンスジャパン様。
しかし、競合の積極的なWebプロモーションに押されて最盛期に比べると大きくWebからの成果が低下してしまいました。

そんな株式会社ライフアドバンスジャパン様のWeb集客低迷からの転換点となったのはランクエストの「徹底的」なSEOサービスでした。
果たしてどのような取り組みをしたのか、ぜひチェックしてみてください!

インタビュー協力者

代表取締役社長 佐藤栄伸様
1972年同社創業の老舗住宅設備・リフォーム事業者様です。年間施工実績5,000件以上と大変多数の実績をお持ちです。Web黎明期からデジタルマーケティングには大変積極的に取り組んでいらっしゃいます。

株式会社ライフアドバンスジャパン様の会社概要

会社名

株式会社ライフアドバンスジャパン

代表者名佐藤 栄伸
所在地

〒240-0023 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町306−2

業種
  • 給水装置工事

  • 排水設備工事

  • 建設業

  • 管工事業
URLhttps://www.life-adj.co.jp/

株式会社ライフアドバンスジャパン様に成功事例インタビュー!

ランクエスト編集担当田村(以下、田村):今回はインタビューのご協力誠にありがとうございます。フィールドセールスの杉本とお話を伺えればと存じます。

フィールドセールス杉本(以下、杉本):よろしくお願いいたします。

ライフアドバンスジャパン佐藤様(以下、佐藤):はい、どうぞ遠慮なく聞いてください。

田村:ありがとうございます。では、初めに貴社のサービス・商材についてお聞かせください。

佐藤:ウチではリフォーム全般をやっていて、水道機器や設備機器、住宅リフォームなど何でもできますね。
ただ、HPでは差別化のために給湯器を中心に発信しています。
「何でもできます」だとWeb上では中々上手くコンバージョンにつながりませんからね。

田村:ありがとうございます。弊社とお取引きいただいたきっかけは何だったのでしょうか?

佐藤:別の商材でdoubLeさんとは取引があったので、担当の杉本さんや営業部長の方とはプロモーションについて色々と話をしていました。

最初はdoubLeさんがSEOの会社だと認識していなかったのですが、杉本さんから実績が多いと聞いたので「それじゃあ困っているからやってよ」と。そこからはずっと杉本さんと二人三脚ですね。

競合の台頭によってWeb集客の効果が激減

田村:そのような経緯があったんですね。SEOに興味を持っていただけたのはどのような理由だったのでしょうか?

佐藤:Web集客の落ち込みが激しくて非常に苦戦していたのが理由ですね。

実をいうと私はパソコンやネットのIT関係が好きで、まだHPもそんなにない時代から自社のHPを作っていたんですよ。
当時のHPは物凄く効果があって、最盛期だと一日12受注が決まるような、今では信じられないくらい良い販促ツールでしたね。

ただ、競合もリスティング広告やSEOに取り組みだしてきてからは中々上手くいかなかったので、どうすればいいだろうかと試行錯誤をしていました

そのため、自分でやったのかSEO業者に頼んだのかは記憶が曖昧ですが、コンテンツの投稿など一通りのSEO対策はやっていましたね。
それでアクセスが1万強、CVが100件前後と何とか踏みとどまっていたという状況です。

田村:十分な成果に見えますが、一日12受注のインパクトからはどうしても見劣りしてしまいますね……。

佐藤:その通りで頭の痛い問題でした。一時はほったらかしの自動で集客ができていたので経営者としては本当に仕事がしやすいと感じていましたし、広告費もほぼ0円でしたからね。

穴埋めのためにリスティング広告や比較サイトへの掲載を行っているのですが、月間100万円ほど使わないといけません。
SEOに近い件数のコンバージョンは出てはいるので決して悪くはないのですが、広告費の負担が重いのが悩みの種ですね。

田村:0円が100万円となると広告費の負担は深刻ですね。実際の所、それほどまでにプロモーションに力を入れないといけないのでしょうか?

佐藤:給湯器や住宅リフォームの分野はレッドオーシャンで、各社ともに広告をどんどん出していく業界なんですよ。
SEOやリスティングはやって当たり前で、大手だとオフライン広告やマス広告の方にも力を入れていますからね。
ウチの競合企業も芸能人を使ったCMを打って大々的にプロモーションを行っています。

後手に回ると今よりもさらに悪くなる恐れがあるので、プロモーションの強化は常に考えなければいけません。

リライトによって検索順位が大きく改善!

田村:プロモーションの重要性が良く分かりました。それでは、弊社にご依頼いただいてから、具体的にはどのようなSEO施策を行ったのでしょうか?

杉本:私からお答えしますと、主にHPの改修とコンテンツのリライトを実施しました。

HPについてSEO的な視点や、CV獲得の視点から改修すべき点が散見されたため段階的に改修を実施しました。
そして、既存コンテンツの中にキーワードの狙いが曖昧な記事や既存コンテンツ同士の内容の重複などが見られたため、リライトも並行して行っています。

現在はSEOコンサルタントがサイトの状況を分析しながら、コンテンツ追加を定期的に実施していますね。

佐藤:HPの改修は力を入れてやってくれたので、デザインやユーザービリティーが良くなったと実感しています。

また、リライトで大きな成果が上がるというのはすごいことですね。
やったほうが良いとは杉本さんからも良く聞いてはいたんだけど、半信半疑で「本当に上手くいくだろうか?」と思っていました。

これだけ成果が出るならもう少し早めにやっても良かったかもしれませんね。

杉本:お気持ちは良く理解できます。成果が出てみないと信じられないものですよね。

コンテンツが非常に多いのは御社のサイトの強みではあったのですが、見込み客の方が興味を持ち得るページが手薄であることや、ほぼ同じ内容の重複コンテンツがみられることなど改善の余地がありました。

アクセス数アップのためにコンテンツ数を増やしていくのは間違いなく正しい方法なのですが、御社のように既にアクセスがある企業であれば既存コンテンツを改修していくことが特効薬になることがあります。

そこで御社の場合は、「給湯器 交換 横浜」などCVにもつながりやすい地域キーワードを優先的にリライトしています。
このキーワードでは2021年10月時点で検索順位3位に表示されており、今後はCV数増加も期待できるかと思われます。

また、残念ながら低品質なコンテンツは精査して非公開にするなど、コンテンツの密度を上げる施策も同時並行で手掛けています。
今後は、高品質コンテンツの割合が増えていきますので、上位化やアクセス数アップの効果も加速してくるだろうと見込んでいます。

株式会社ライフアドバンスジャパン様のSEOビフォー&アフター

田村:実際には、どのくらい効果が上がったのでしょうか?

杉本:ご依頼前と比べると、ユニークユーザーが施策前の年間173,373UUが366,448UUとほぼ2倍になり、CV数が年間1,323CVだったのが4,649CVと3.5倍となっています。

具体的なキーワードとしては、「給湯器 交換 横浜」が50位から3位、「お風呂リフォーム 横浜」も3位へと順位を上げていますね。

競合が強い分野なので予断を許しませんが、一定の成果は出ていると思います。

佐藤:ランクエストに頼んでアクセス数やCV落ち込みが回復したのは良かったと思います。

ただ、昔があまりに良かったのでこれでも物足りないのが贅沢な悩みかな(笑)
杉本さんには、さらに良い成果を目指して頑張ってほしいですね!

杉本:はい、お任せください!
現在、SEOコンサルタントと連携をしながらさらに効果が期待できるプランを検討中なので、改めてご提案させていただきます。

佐藤:ウチを大々的に成功させて、doubLeさんもしっかり儲けてください(笑)

田村:ありがとうございます。佐藤様含めてクライアントの皆様に成果を得ていただけるように、改めて精一杯励みます!

競合過密の分野もランクエストにお任せください!

今回は株式会社ライフアドバンスジャパンの代表佐藤様にお話を伺いました。
競合過密の分野でSEOを中心に積極的にプロモーションを行う様子が印象的でしたね。

また、既に一定の成果を上げているサイトであっても、プロのノウハウを投入することで成果が加速する点も重要なポイントではないでしょうか?
クライアント企業の課題に合わせて徹底的なSEO施策を行うことで、着実に成果を上げられることがお伝えできたら幸いです。

ランクエストでは、専任コンサルタントが貴社の課題を分析して高確率で成果が出るプランをご提示します。
競合過密の分野でプロモーションにお悩みの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最新記事

TOP

【フリーワード検索】