コラム

E-E-A-Tとは?Googleで重視される理由とSEOにおける対策方法を解説

E-E-A-Tという言葉を、ご存じでしょうか?

Googleの品質評価ガイドラインで定められた、「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の4つの言葉を表します。

E-E-A-Tは、Googleが定めた良質なWebサイトを作成するうえで最も重要な基準で、2022年12月に評価基準が更新され「Experience(経験)」が追加されました。

本記事では、E-E-A-Tが重要である理由や対策方法を解説するので、Web担当者の方はぜひ参考にしてみてください。

<SEO対策について詳しく知りたい方はこちら>SEO対策とは?SEO対策のメリット・デメリットと対策方法を詳しく解説

目次

品質評価ガイドラインにE-E-A-Tが追加された背景

Googleの品質評価ガイドラインとは、Googleが検索エンジンの品質を評価するために、評価方法を説明したマニュアルです。

品質評価ガイドラインには、Googleが考える良いホームページと、そうではないホームページの定義が記載されています。
Googleから高い評価を得るには、ガイドラインの内容に従ったコンテンツの制作が必要です。

E-E-A-Tが品質評価ガイドラインに追加された背景には、医療や健康に関する低品質なコンテンツの量産があります。
専門知識が乏しい著者による記事や、健康被害につながるおそれのある誤った医療情報が、検索上位に浮上しました。

このような状況を改善すべく、YMYLジャンルのアルゴリズムの変更とともに、E-A-Tの指標が導入されました。
そして「経験(Experience)」が追加され、新しいGoogleの品質評価ガイドラインの指標であるE-E-A-Tが公表されました。

▼上記内容を英語翻訳しております。あわせてお聞きください。

▼上位内容を日本語翻訳しております。あわせてお聞きください。

▼上記内容をスペイン語翻訳しております。あわせてお聞きください。

▼上記内容をベンガル語翻訳しております。あわせてお聞きください。

Google の自動システムは、さまざまな要因に基づいて優れたコンテンツをランク付けするように設計されています。関連するコンテンツを特定した後、最も役に立つと判断されたコンテンツに高い優先順位を付けます。そのために、どのコンテンツが、エクスペリエンス(Experience)、高い専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)、すなわち E-E-A-T の面で優れているかを判断するための要素の組み合わせを特定します。

https://developers.google.com/search/docs/fundamentals/creating-helpful-content?hl=ja

 

E-A-TからE-E-A-Tにアップデートされた背景

以前までの評価基準はE-A-T(専門性、権威性、信頼性)で示されていましたが、2022年12月のアップデートで、検索結果の評価を改善するために、E-A-T に E(経験)を追加しました。

経験(Experience)は、コンテンツの内容に含まれる人生経験や実体験を意味しています。つまり、今後はコンテンツを作成した人が書いている内容を直接体験・経験しているかが重要になります。

たとえば、新宿でカフェを探す場合、以下2つの記事があったとします。

  1. Web上の情報だけを参考に新宿のカフェを数店舗まとめた記事
  2. 著者自信が新宿のカフェを何店舗も巡り、実体験に基づくレビューをまとめた記事

記事を比較した際に、2の記事の方が読者に有益な情報を届けられることは明らかです。

一方、1の記事は競合記事との差別化が図れておらず、質の高い記事とは呼べません。

そこでGoogleはE-A-Tに経験を追加し、より濃い情報が詰まったコンテンツを評価するようになりました。
また、もう一つ重要な変更点があります。それは「信頼性(Trustworthiness)」の位置づけが変更した点です。

https://twitter.com/googlesearchc/status/1603435684605308928?s=20

従来の評価基準であるE-A-Tでは「専門性、権威性、信頼性」は並列の関係で位置していました。
アップデートされたGoogleの品質評価ガイドラインでは「経験、専門性、権威性によって信頼性が成り立つ」ということを示しています。

つまり、実際に製品を使用している、実際にその場所を訪問している、誰かが経験したことを伝えているなど、コンテンツにある程度の経験が織り込まれているかどうかも評価されます。状況によっては、そのトピックに関連して実体験をもつ人が作成したコンテンツが最も高く評価される場合もあります。

https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja

E-E-A-Tとは?SEOで重要な理由

E-E-A-Tは、Googleの品質評価ガイドラインで公表されている指標の1つで、4つの言葉の頭文字をとって「イーイーエーティー」と読みます。
ガイドラインに定められた4つの項目は、下記のとおりです。

Googleが定めた4つの評価基準

これらの4つは、Googleの品質評価ガイドラインで「ページ品質評価の最重要項目」と定義され、SEO対策において最も重要な評価基準です。
E-E-A-Tの要素が高いほど、Googleに最良なコンテンツであると評価されます。
「ユーザーファースト」を最優先するGoogleに評価されるためにも、有益で信頼性の高いコンテンツの作成が重要です。

ここでは、E-E-A-Tの4つの項目について詳しく解説します。

経験(Experience)

「経験(Experience)」では、Webサイトで取り扱う分野で、制作者が豊富な経験を持っているか、実際に体験しているかという状況が評価されます。

たとえば、商品についての記事では、実際に商品を使用した経験がある方は、詳細かつ質の高いレビュー記事を執筆できます。
一方で、商品を使ったことがない方は、詳細なレビューを執筆するのは困難です。

このように、E-E-A-Tを考慮したコンテンツ制作では、経験を持つ人物がそれを活かした、より質の高いコンテンツが求められます。
実際に経験した現実味のある情報は「経験(Experience)」の項目で評価されるだけでなく、ユーザーにとっても価値のある有益な情報です。

https://twitter.com/takahwata/status/1616657511779819520?s=20

専門性(Expertise)

「専門性(Expertise)」では、Webサイトが専門的な知識を提供できているかを評価されます。
複数の分野を扱う記事より、特定の分野に絞った記事のほうが、専門性の高いコンテンツであると認識されます。

たとえば、SEOの疑問を解決したいユーザーにとっては、Web全般について扱うサイトより、SEOに特化したサイトのほうが求める答えを入手できる可能性が高いでしょう。
専門性の高いコンテンツは、サイトを訪れる人数が増えることだけでなく、訪れたユーザーがサイトに滞在する時間が長くなるなど、SEOへの効果がより高まります。

さまざまな分野について記載されているコンテンツは、ドメインを分けて一つひとつのページにおいて専門性を追求することが、高い評価につながります。

権威性(Authoritativeness)

「権威性(Authoritativeness)」は、情報の正確さが判断基準になります。
特定の分野において、資格を持っていない方が執筆した記事に比べ、有資格者が執筆した記事のほうが高く評価されます。

薬に関する記事であれば医師や薬剤師、お金に関する記事であればファイナンシャルプランナーや金融業界経験者などが執筆した場合に、権威性があると判断されるでしょう。
権威性は、コンテンツの質や内容だけでなく、サイト運営の期間や被リンクの数などの長期的なサイト運用の観点も、高く評価されるうえで重要な要素です。

ほかのサイトに引用されるような、質の高いコンテンツとサイト運用の実績で、ユーザーからの信頼とともにGoogleからの評価を得ることが大切になります。

信頼性(Trustworthiness)

多くのユーザーからのWebサイトの「信頼性(Trustworthiness)」を得ることも、良質なWebサイトを作成するのに重要な要素の1つです。

たとえば、匿名で運用する個人ブログと公的機関が提供する情報では、後者を信じる方がほとんどです。
信頼性を高めるうえで「誰が発信しているか」を示すことは、大切なポイントになります。
そのため、コンテンツを公開する際は、執筆者や運営元情報を忘れずに記載しましょう。

また、コンテンツの内容や運営者のほかにも、ウェブサイトの安全性も評価につながります。

https://youtu.be/KIVVW10DBEM

E-E-A-Tはアルゴリズムに直接関係しない?

Googleは「E-E-A-Tはコンテンツの品質を判断する指標であり、ランキングに直接影響を及ぼすものではない」と見解を示しています。

E-E-A-T 自体はランキングに直接影響する要因ではありませんが、E-E-A-T が優れているコンテンツを特定できる要素の組み合わせを使用することは有効です。

https://developers.google.com/search/docs/fundamentals/creating-helpful-content?hl=ja

検索エンジンでは、ユーザーにとって有益なサイトほど、高く評価される傾向があります。
そして、検索エンジンを使用するユーザーは、何らかの疑問や解決すべき問題を抱えています。

その問題に対する的確な回答を検索結果で示すことがGoogleの目的であり、重視する点です。
E-E-A-Tが、アルゴリズムに直接影響を及ぼすことはありませんが、SEOには影響すると考えてよいでしょう。

YMYLジャンルではE-E-A-Tを強く意識する必要がある?

YMYLは、お金・健康・生活に影響を与えるトピックです。

Google のシステムでは、人の健康や安全、経済的安定、社会の福利厚生に大きく影響する可能性のあるトピックについては、E-E-A-T が優れたコンテンツを特に重視します。Google はこうしたトピックを「Your Money or Your Life」、または略して YMYL と呼びます。

https://developers.google.com/search/docs/fundamentals/creating-helpful-content?hl=ja

該当ジャンルを扱う場合は、E-E-A-Tを強く意識する必要があります。
なぜなら、YMYLは人々の生活に関わる分野であるため、誤った情報が出回ると、ユーザーに悪い影響を与える可能性が高いからです。

GoogleにE-E-A-Tの指標が追加された背景にも、YMYLが大きく関わっています。
自社でYMYLを扱うのであれば、専門の方に執筆や監修を依頼して、E-E-A-Tを重視したコンテンツを制作しましょう。
参照元:General Guidelines 2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Topics

 Many or most topics are not YMYL and do not require a high level of accuracy or trust to prevent harm .訳:多くのトピックはYMYLではなく、危害を防ぐために高いレベルの正確さや信頼性を必要としません。

引用:検索品質評価ガイドライン

一方で医療関連など、身体や精神に直接関わる情報を扱うページは、高確率でYMYLと判断されると思った方がよいでしょう。もし自社の扱うコンテンツがYMYLか迷った時は、検索品質評価ガイドラインを確認しつつ、慎重に判断してください。

該当する可能性があれば、専門家に監修を依頼するなど、コンテンツ制作の方法を工夫しましょう。

YMYLに関わる人

クレヨンしんちゃんの園長先生


なぜ園長先生がYMYLは人なのか?

  • 多くの園児の命を預かっている
  • 幼稚園経営がうまくいっている
  • 幼稚園児の送迎バスを運転している  

ジャムおじさん

なぜジャムおじさんがYMYLな人なのか?

  • 人工知能のパンを生成し続け、地域の安全保安に努めている
  • パン工場の経営に50年以上成功している

松中信彦

なぜ松中信彦がYMYLな人なのか?

  • 野球人生を成功させ、その後サンデーモーニングに出演し成功している
  • オリンピアン
  • 野球教室に足をはこんでいる

一瞬YMYLしかけたけど、落ちてしまった人


ターザン(クレイトン)

  • ゴリラの狩猟をして、成功しようとしたがターザンが現れ事故死

賭博黙示録カイジ(石田光司)

  • 一攫千金をつかんで人生を変えようとした
  • 鉄骨渡りの際、同じ鉄骨を渡るカイジが自分の転落したのを見て動揺しない様落ちていった

YMYL対象ではなかったけど、YMYLに這い上がってきた人

ちびまる子ちゃん(永沢君)

  • 家が全焼してどん底を経験するが、みんなと仲良く遊べるように精神が回復した

一瞬YMYLしかけたけど落ちてしまい対象ではなくなったが、再びYMYLに這い上がってきた人

アナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダー

  • レースで活躍し一時代を築き、YMYLに近い存在となる
  • 悪者のシスに誘惑され、良心を失い大切な仲間と死闘し自らの命を落としかける
  • 悪の道で這い上がり、教団のトップとなる

E-E-A-Tを高めるコツ

大五郎のホームページ

一例として以下のようなサイトがブラックハットSEOで被リンク対策を行っていると判断しました。

詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください >>> 大五郎のホームページ:怒ってる

近年では、質の高いコンテンツやサイトの実績など、細かい部分まで確認して評価されます。
また、古い情報を記載したコンテンツや、E-E-A-Tを意識しすぎて一般の方へ情報が伝わりにくいコンテンツも、Googleからのよい評価にはつながりません。
Googleは、クリック数やシェア数、ページへの滞在時間も確認し、評価しているのです。

E-E-A-Tは、直接的にはアルゴリズムに影響を及ばさないと言われています。
そのため、E-E-A-Tを高めることのほかにも、基本的なSEO対策を行う必要があります。
SEO対策を継続したうえで、E-E-A-Tを高めた「ユーザーファースト」であるコンテンツを作成しましょう。
参照元:有用で信頼性の高い、ユーザーを第一に考えたコンテンツの作成

E-E-A-Tを重視したコンテンツ作成のポイント

コンテンツを作成する際、E-E-A-Tを意識することで、ユーザーからの信頼性を得ることができる質の高いサイトを作成できます。
E-E-A-Tを重視したコンテンツ作成のポイントを、下記で解説します。

E-E-A-Tを重視したコンテンツ作成のポイント

  • ブラックハットSEOは通用しない
  • 定期的に記事をアップデートする
  • E-E-A-Tを意識しすぎない
  • 基本的なSEO対策を行う

ブラックハットSEOとは、Googleの品質評価ガイドラインに反して検索エンジンの上位化を目指す方法です。
数年前までは、被リンクの購入や隠しテキストなど、ブラックハットSEOと呼ばれる方法でも上位表示が可能でした。

E-E-A-Tの発音と読み方

E-E-A-Tは「イーイーエーティー」または「ダブルイーエーティー」、「イーツーエーティー」と読みます。
ここでは、それぞれの項目ごとに、発音と読み方を紹介します。

イーイーエーティー

男性ソロバージョン

男女混合バージョン

ダブルイーエーティー

男性ソロバージョン

男女混合バージョン

イーツーエーティー

男性ソロバージョン

男女混合バージョン

Experience(経験)の発音と読み方

英語バージョン

カタカナ英語バージョン

日本語バージョン

Expertise(専門性)の発音と読み方

英語バージョン

カタカナ英語バージョン

日本語バージョン

Authoritativeness(権威性)の発音と読み方

英語バージョン

カタカナ英語バージョン

日本語バージョン

Trustworthiness(信頼性)の発音と読み方

英語バージョン

カタカナ英語バージョン

日本語バージョン

E-E-A-Tを意識して、質の高いコンテンツを作成しましょう

今回は、E-E-A-Tについて紹介しました。

Googleが公表した品質評価ガイドラインでは「経験、専門性、権威性によって信頼性が成り立つ」ということを示しています。
そのため、4つすべての項目が、Googleに良質なコンテンツであると評価されるうえで欠かせません。

また、Googleに評価されるには、特定のジャンルに絞って追求した、独自性のある記事であることも重要です。
「ユーザーファースト」を1番に考え、Googleだけでなく、多くのユーザーから信頼性を得ることのできる質の高いコンテンツを意識して作成しましょう。

弊社SEOサービス「ランクエスト」では、お客様毎に専任のコンサルタントがつき、最適なSEO戦略を練ったうえで、質の高いサービスを実現します。
SEOサービスに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

E-E-A-Tな人とは?

E-E-A-Tは「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」になりますが、イメージがつきにくい人にどんな人が当てはまるか例として挙げております。参考にしてみてください。

ジャムおじさん

「Experience(経験)」

1969年からパンを作り続けている、かれこれ50年以上の経験がある

「Expertise(専門性)」

パンしか作っていない、それ以外はなにもしていない

「Authoritativeness(権威性)」

人工知能を持つパンを製造するパイオニア

「Trustworthiness(信頼性)」

人工知能を持つパンを50年以上焼き続けている

ベルのお父さん

「Experience(経験)」

30年以上、自動巻き割り機を設計から製造まで行っている

「Expertise(専門性)」

自動巻き割りしか作っていない、それ以外はなにもしていない

「Authoritativeness(権威性)」

自動巻き割り機という独自商品を30年以上つくりつづけている

「Trustworthiness(信頼性)」

ディズニー作品の中で、自動巻き割り機を設計・製造しているのはモールスただ一人である

松中信彦

「Experience(経験)」

プロ野球歴通算19年 ポジション:1塁手

「Expertise(専門性)」

1塁手専門

「Authoritativeness(権威性)」

三冠王

「Trustworthiness(信頼性)」

三冠王

E-E-A-Tのアンケート調査

EEATについて世間がどのくらい認知しているのか、街頭インタビューを行い調査しました。

  • インタビュー回答者:老若男女問わず計103名 
  • インタビュー場所:東京都新宿区 東横前 
  • インタビュー日:2023年7月8日~7月9日
  • 質問内容:「EEATについてあなたの見解を述べてください」

99% : わからない

0.009% : 東宝シネマズまでの行き方を教えてください

結論、街頭インタビューをおこなっても「わからない」がほとんどでした。つまりEEATはまだ世間では認知されていない状態です。今回の記事をきっかけにEEATについて深く理解しましょう。

街で歩いていた人にEEATを教えてみた

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

EEATってご存じですか?

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

知らないです。

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

EEATとはGoogleの品質評価ガイドラインで定められた、「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の4つの言葉を表します。
E-E-A-Tは、Googleが定めた良質なWebサイトを作成するうえで最も重要な基準で、2022年12月に評価基準が更新され「Experience(経験)」が追加されました。

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

はあ、

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

Google検索した際に上に表示されているサイトをご覧になりますよね?

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

まあ、そうですね

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

私たちはホームページをサイトの上位にさせる仕事をしてるんですよ

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

すごいですね!

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

そう思ってくれて嬉しいです。

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

はあ、

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

ところで最初に言ったEEATを覚えていますか?

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

経験、専門性、権威性、信頼性ですかね?

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

あ、英語は覚えていないんですね

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

すみません。。

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/06/情報収集-300x300.jpg

これでインタビューは終わりです、ご満悦いただけましたか?

https://rank-quest.jp/wp-muum/wp-content/uploads/2023/11/インタビュー1-300x300.jpg

そうなんですね、ご教授ありがとうございます。はい、ご満悦です

EEATはしっかりと一般人にも教えることで、ご理解はいただけることを実感しました。
ご満悦いただいてとても誇らしく思います。

E-E-A-Tよくある質問

 

 

よくある質問①

女性

「Experience」

 

男性

「なんですか、読めません。」

女性

経験(Experience) ←「これを押せ」

よくある質問②

女性

「専門性」

男性

「I don’t understand the words」

女性

専門性(Expertise) ← 「Look at this」

EEATな人になるために押さえておきたいポイント

ポイント①いっぱい勉強して東大orアメリカの大学に入学する

EEATな人になるためには、まずは勉強することが1番大切です。
EEATな人のほとんどは、努力でEEATを勝ち取ったのです。
「どうしても自分もEEATな人の仲間入りをしたい!」とお考えの方は、友達からの遊びの誘いを断り、寝る時間も惜しまず、勉強することだけを考えお過ごしください。
EEATな人に友達や遊びは必要ありません。

ポイント②有名な職人に弟子入りする

師匠となるEEATな人の弟子となり、毎日修行することで、あなたのもいつの間にかEEATな人の仲間になっているでしょう。EEATな人が近くにいるということは、大きな強みです。
師匠の生活からEEATの技を盗み、自分の技として取得しましょう。

ポイント③権力者家系に嫁入りor婿入りする

少しずるとなってしまいますが、「どうしてもEEATな人になりたいけど努力をしたくない」とお考えの方は、EEATの家系に婿入り、または嫁入りすることも考えてみてください。
EEATの家系で生まれたパートナーと籍を入れた瞬間、あなたがEEATな人になるための道が開かれます。その際は、パートナーの方に「EEATな人の家系に入るために近づいた」ということをばれないよう、注意してください。

ポイント④没頭できるなにかをみつける

あなたには没頭できるなにかがありますでしょうか。ない場合は、今すぐに見つけてください。
EEATな人になることは、簡単なことではありません。そのため、何気なく過ごしている毎日のその瞬間が、EEATな人になるためのタイムリミットが迫っているのです。

隠れE-E-A-T

日常に潜む隠れEEATを発見したので紹介します!

E-E-A-Tの書き順

E-E-A-Tの書き順を知りたい方向けに動画を配信している方を見つけたので参考にしてみて下さい。

EEATが沈んだ?

EEATのファンの方から、動画が送られてきたので紹介いたします。

まとめ

EEATとは全く関係ないですがSEO業者が選ぶ、いぶし銀なサイトを紹介します。ぜひ、ご覧ください。

 

▼監修者翻訳

日本語バージョン

ドイツ語バージョン

SEO対策とは

関連したコンテンツ

最新のコンテンツ

TOP

SEO無料相談

受付時間 平日9:00~18:30

0120-790-671