コラム

SEO対策の相談窓口を探す際のポイントを詳しく解説

SEO対策について調べると、さまざまな企業の相談窓口が出てきます。

しかし、自社に合った企業をどのように選定すればいいか分からないとお悩みの方もいるでしょう。

そこで今回は、SEO対策の相談窓口を探す際のポイントを解説します。SEOについて相談したい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

    SEOにご興味がある方へ

    キーワード上位化までの期間を無料分析

    SEO専門業者として14年、4,200社を支援し続けて積み上げたノウハウをもとに、専門のコンサルタントが分析した効果予測シミュレーションを無料でお届けします!

    会社名

    必須

    名前

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

    ホームページのURL

    必須

    上位化したいキーワード
    ※最大3つ

    必須

    個人情報保護ポリシー

    SEO対策の相談窓口とは

    SEO対策の相談窓口とは、Webサイトの分析やアドバイス、SEO施策などを行う企業が設けているコンタクトフォームのことです。

    自社でSEO施策に取り組むことになったものの、Webサイトの現状がよく分からないときや、今後のアドバイスを受けたい場合に活用できます。

    SEOで結果を出すには相談先を見極めることが重要

    SEO対策の相談窓口は簡単に見つけられますが、見極めが必要です。

    どのような施策を講じるかによって、SEOの成果は変わります。良い結果を出すためには、自社の状況を良く理解し、適切なアドバイスや施策を提供してくれる相談先を見つけることがカギです。

    相談先のSEOに関する知識が十分であるかや、自社の目的や予算に合わせたプランニングを行ってくれるかを重視しましょう。

    信頼性できる相談先を見つけることで、自社サイトの成長に向けた一歩を踏み出せるでしょう。

    主なSEOの相談先

    主なSEOの相談先には、下記の3つが挙げられます。

    • SEO会社
    • Web制作会社
    • SEOコンサルタント

    それぞれの特徴を把握し、SEO対策の相談先選びに役立ててください。

    【関連記事】

    【SEO会社が選んだ!】SEOコンサルティング会社おすすめ3選!選ぶポイントまで徹底解説

    【失敗しない】SEO対策を外注へ依頼する前にぜひ知ってほしい内容を徹底解説

    SEO会社

    まず候補に挙げられるのがSEO会社です。既存のWebサイトのSEOを最適に改善したい場合や、継続的なサポートを必要とする場合の相談先です。

    専門的な知識や経験を備えており、検索エンジンのアルゴリズムや最新のトレンドを把握して戦略を練ります。

    Webサイト自体の改善を実施している場合もありますが、主にコンテンツ戦略やアルゴリズム対策に重点を置いている傾向です。SEOを総合的にサポートしてくれるため、継続的な最適化や改善を求める場合の選択肢となるでしょう。

    Web制作会社

    Web制作会社はサイトの設計や開発に特化した企業です。SEOに関するサービスを実施していることもあります。デザインや機能性とSEOを調和させる施策に優れており、サイトの改善を図る内部施策が得意です。

    Webサイトの設計から依頼する場合は最初からSEOを考慮するため、全体でみると費用の節約につながる可能性もあります。Webサイトを新しく作成する場合や、大規模なリニューアルを実施する場合に適しています。

    SEOコンサルタント

    個人のSEOコンサルタントに直接依頼する方法もあります。

    複数の担当者を介することなく、1対1のコミュニケーションで進行していきます。進行状況を共有しながら進めてもらえることや、個々に合わせた柔軟な対応が期待できる点がメリットです。

    ただし個人のSEOコンサルタントは、実績や信頼性が担保されていないこともあり、選定が難しいデメリットもあります。これまでの実績や口コミなどをよく確認し、自社に合った相談先を見極める必要があるでしょう。

    SEO相談窓口で依頼する際のポイント

    SEO相談窓口で依頼する際は、下記5つのポイントを押さえることが重要です。

    • 複数の企業やサービスを比較する
    • 過去の実績をチェックする
    • ポリシー違反の施策を実施していないか確認する
    • 料金プランや見積もりが明確になっているか確認する
    • SEOコンサルタントとの相性がいい企業を選ぶ

    それぞれのポイントを確認しましょう。

    複数の企業やサービスを比較する

    相談先を見つける際は、必ず複数の企業やサービスを比較しましょう。比較することで、提供されているサービスの範囲や適切な料金が明確になります。

    検討する際は予算や目的、自社のニーズに適しているかをよく確認することが重要です。初めから一社に絞らず、いくつかの企業やサービスを比べながら検討しましょう。

    過去の実績をチェックする

    各企業の専門性や実績を確認しておくことも重要です。実績が乏しい企業ではノウハウが蓄積されておらず、SEO施策が失敗に終わる可能性もあります。

    また、過去の実績をチェックする際は、その企業が得意としている分野や領域を確認しておくことも重要です。自社と同じ分野のメディアを担当した実績や、同じ領域で活躍しているなどの共通点がある企業を選ぶと、失敗しにくいでしょう。

    ポリシー違反の施策を実施していないか確認する

    SEO会社の中には、Googleの規約違反となるような施策を行っている場合があります。

    たとえば故意に被リンク(他のWebサイトに自社サイトのリンクが掲載されたもの)を貼って評価を高めようとする外部施策は、ガイドライン違反です。

    また、被リンク以外にも低品質なコンテンツに該当するものや、不正なリダイレクトなどは認められていません。SEOを外部に依頼する際は、このような不正な方法をしていないかを確認することも重要です。

    関連記事:SEOにおける被リンクとは?獲得する5つのポイントを解説

    料金プランや見積もりが明確になっているか確認する

    企業と契約を検討する際には、料金プランや見積もりを確認しましょう。不明瞭な点があれば、積極的に質問することが重要です。

    見積もり内容への説明時にも、丁寧にコミュニケーションを取ってもらえる企業だと、その後も安心して任せられます。料金やサービスについて納得したうえで契約へと進むことで、後のトラブル回避にもつながります。

    関連記事:SEO対策を外注した場合の費用対効果はどのくらい?

    SEOコンサルタントとの相性がいい企業を選ぶ

    自社とやり取りを交わすことになるSEOコンサルタントとの相性は重要です。相性が悪い場合、共通の認識をもって施策を進めることが難しくなります。

    施策の効果を高めるためには、お互いの目標が一致した状態で、方向性を確認しながら進めてもらえるSEOコンサルタントとの連携が望ましいでしょう。

    こまめに連絡や報告を行い、すり合わせを進めててくれるような担当者であれば、信頼関係を築きやすくなります。見積もりを取る際や初回の打ち合わせ時に、意識して確認しておきましょう。

    ランクエストなら徹底したSEO施策でクライアントの利益をフルサポート

    SEOの外注を検討しているなら、ランクエストに相談してみませんか?

    ランクエストは、4,200社以上の実績を誇るSEO会社です。14年間培ったノウハウで、SEO施策の設計から実行までをワンストップで実行します。

    スパム行為は一切行っておらず、継続的に安定した集客を強みとしています。

    クライアントに寄り添い、課題点に対して適切な解決策の提案や修正を実施。SEOコンサルタントが常にお客様の目線に立ってサポートします。SEOでお悩みなら、ぜひランクエストまでお気軽にご相談ください。

     

    関連したコンテンツ
    最新のコンテンツ
    丸投げできるSEO

    最近のコンテンツ

    徹底的に、
    SEOで
    集客するなら。

    Copyright © 2024 eclore Co., Ltd