コラム

失敗しない!コンテンツSEOを外注するメリットと業者の選び方

コンテンツSEOには多くの工数がかかるため、コンテンツの制作を外注することも選択肢の1つです。
しかし、制作をアウトソースするメリットを知りたいとお考えのWeb担当者も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、コンテンツSEOを外注するメリットや、依頼時の注意点、そして外注先の選定ポイントを解説します。
コンテンツSEOの外注を検討されているWeb担当者は、ぜひ本記事をご参考ください。

コンテンツSEOを外注するメリット

まずは、コンテンツSEOを外注した際に、依頼者が得られる3つのメリットを紹介します。

メリット1.時間コストが減少する

コンテンツSEOを外注するメリットとしては、時間コストを減らせるという点が挙げられます。

ユーザーのニーズを満たすコンテンツを制作するためには、キーワードの抽出・選定から、制作完了まで、トータルで多くの時間とリソースが必要です。
また、検索エンジンのアルゴリズムは日々アップデートされています。
このような、アルゴリズムのアップデートによる検索順位の状況調査や最新情報のインプットには多くの時間を要します。

コンテンツSEOを外注することで、こうした多くの工数を削減できるため、依頼者側の負担も大幅に軽減されるのです。

メリット2.SEOを加味したライティングを行ってもらえる

外注先の業者によってSEOを加味したライティングを行ってもらえるという点も、コンテンツSEOを外注することによって得られるメリットの1つです。

もし、知見がない状態で、自社で一 から コンテンツSEOを行うとなった場合、上位化を実現するための要件を満たせないままに施策が進むおそれがあります。
そうなると、いつまで経っても成果が出ないという事態になりかねません。

このような場合、外注を行うことで、SEOのプロが、施策に必要なノウハウを駆使して良質なコンテンツを制作してくれるため、成果につながることが期待できます。

メリット3.効果検証から改善策を提示してもらえる

コンテンツSEOを外注することで、効果検証から改善策を提示してもらえるというメリットもあります。

コンテンツSEOで効果を出すためには、記事を作成したことによる効果の分析と検証をしっかりと行い、必要に応じて加筆もしくはリライトなどの調整を行うことが必要です。
その点、SEO業者によっては効果検証から改善案の反映作業まで行ってくれるケースがあるため、このような業者へ外注を行うことで効果の最大化を期待できます。

なお、サービスの対応範囲は業者によって異なるため、詳細は各業者に直接問い合わせてみることをおすすめします。

コンテンツSEOを外注する際の注意点

コンテンツSEOの外注はメリットが多い一方で、費用がかかるという点には注意しておきたいところです。

コンテンツSEOを行うためには、依頼者のビジネスモデル や競合分析などから始まり、最適なキーワード戦略を組み立てる必要があります。
つまり、コンテンツSEOは通常の記事制作とは異なり、より専門的で工数のかかる施策なのです。

それにともない、通常の記事制作と比較して費用がかさむため、事前に予算を決めたうえで、外注を検討している業者へ見積もりの提示 を依頼するとよいでしょう。

なぜコンテンツSEOの外注に失敗してしまうのか?

続いては、コンテンツSEOの外注がうまくいかない理由とその原因を解説します。

理由1.専門性が高すぎる

コンテンツSEOの外注で失敗してしまう理由として、依頼者の属する業界の専門性が高いというものが挙げられます。

業界の専門性が高い場合、検索ニーズの特定から、対策キーワードの選定、そして記事への落とし込みまでのプロセス遂行に高度な知識レベルが必要です。
そのため、外注のライターが内容に精通していないと、結果的に記事に求めるクオリティが担保されないというおそれがあるのです。

また、ニッチな業界に関する記事を作成する場合も、クローズドな業界ゆえにライターがWeb上で情報収集を行いづらく、記事のクオリティの担保が難しいといえます。

そのため、専門性の高い業界でコンテンツSEOを外注する場合は特に、「ペルソナに届けるべき最適なコンテンツは何なのか 」という視点が大切です。
さらに、そのコンテンツは、一般論を提供することを前提とするコンテンツSEOで実現するべきものかどうかという点も、 業者と事前に目線合わせを行いましょう。

理由2.依頼者側と業者間でのコミュニケーション不足

依頼者側と業者間でのコミュニケーション不足も、コンテンツSEOの外注がうまくいかない原因の1つです。

よくあるケースとしては、依頼者側が記事のイメージを外注先にうまく伝えられておらず、結果的に希望とは異なるコンテンツが納品されてしまうというものがあります。
そのため、業者がどのようなクオリティで記事を作成するのかという点や、どこまで責任を持ってくれるのかという点は、事前に業者に確認しておきましょう。

理由3.記事投稿までに時間がかかりすぎる

記事投稿までに時間がかかりすぎる場合も、コンテンツSEOがうまくいかないという事態を招いてしまいます。

時間がかかってしまう原因は、依頼者による内容の確認や、複数回にわたる記事の修正などです。
これらは、外注先の業者と依頼者のあいだで共通認識が持てていないことが遠因となり引き起こされます。

コンテンツSEOは、品質はもちろん、投稿後にどれだけPDCAサイクルを回せるかという点が非常に重要です。
そのため、施策がスムーズに進行するよう、記事のレギュレーションやルールなどを、業者としっかりとすり合わせておきましょう。

理由4.投稿後の記事へのメンテナンスが行われない

投稿後の記事の メンテナンス作業を怠ることで、せっかく上位化した記事の順位が下落するほか、投稿した記事の順位が上がり切らずに停滞してしまうおそれがあります。

検索結果におけるコンテンツの上位表示を維持するためには、常に内容をブラッシュアップしつづけなければなりません。
具体的には、投稿後、定期的に記事内容のアップデートを行うほか、関連記事との内部リンクを挿入するなど、細かな微調整が必要です。

外注先がこれらの記事のメンテナンスを怠ると、上位化した記事の順位の下落や、投稿記事の順位が上がらずに停滞するなど、結果的にコンテンツSEOは失敗してしまいます。

このような事態を避けるためにも、検討している業者のアフターフォローの体制を事前に確認しておくことが大切です。

コンテンツSEOの外注業者を選定する4つの基準

コンテンツSEOの記事のクオリティは、外注先によって大きく変動します。
続いては、コンテンツSEOの外注先を選ぶうえでの4つの基準を紹介します。

基準1.明確な実績を持っている?

コンテンツSEOにおいて、明確な実績を持っているかどうかという点は、外注先を選ぶうえで非常に大切なポイントです。
なぜなら、実績はその業者のコンテンツ制作力の指標になるためです。

たとえば、コンテンツを、特定のキーワードにおける検索結果の1位に押し上げた実績があれば、その業者のコンテンツ制作力 は高いと考えてよいでしょう。

基準2.SEOを加味した戦略設計を行ってくれる?

SEOを加味した戦略設計を行ってくれるかどうかという点も、業者を選定するうえで確認しておきたい基準です。

コンテンツSEOにおいては、その記事単体でのSEO評価を上げるだけではなく、既存のWebサイト全体で評価を上げられるよう、内容の最適化をはかることが重要です。

そのため、Webサイト内におけるリンクの調整など、包括的なSEO戦略を行ってくれるかどうかという点を事前に確認しておきましょう。

基準3.薬機法チェックなどの品質担保を行ってくれる?

たとえば、健康食品や美容コスメに関する記事の内容は、薬機法や景品表示法などの法律に準拠している必要があります。

コンテンツSEOを行う際、記事の内容が法律に準拠しているかどうかをチェックすることは、ユーザーに価値ある情報を提供するという点において非常に重要です。
そのため、外注に際しては依頼したコンテンツを制作・納品するだけではなく、法律的な観点で記事の品質や適性をチェックしてくれる業者が望ましいといえます。

基準4.外注業者が内製でライティングを行ってくれる?

外注先の業者が、下請けのライターに依頼する形態ではなく、自社内で一貫してコンテンツを制作する内製スタイルかどうかという点も、選定基準として確認しましょう。

なぜなら、内製でライティングを行っている業者の場合には、制作現場に依頼者の要望をスムーズに反映できるためです。
これにより、Q(Quality:品質)・C(Cost:コスト)・D(Delivery:納期)を高い基準で担保することが可能になるのです。

メリットや注意点を押さえたうえでコンテンツSEOを外注しましょう

いかがでしたでしょうか。
コンテンツSEOの外注はメリットも多く、有効な選択肢といえます。

一方で、外注の目的が曖昧である場合や、外注先の選定基準を把握できていない場合は、時間や予算を浪費した挙句、成果が出ないという事態になりかねません。
そのため、コンテンツSEOを外注する際は、制作したいコンテンツのイメージや希望を明確化したうえで、業者とすり合わせておくことが大切です。

弊社SEOサービス「ランクエスト」では、お客様ごとに専任のコンサルタントが付き、戦略の構築~実行~アフターフォローまで行うことで、最適なコンテンツSEOサービスを万全の体制で提供いたします。

またランクエストでは、正社員のプロライターを抱えており、内製にて一気通貫でコンテンツ制作を行っているため、品質の高いコンテンツをスピーディーかつリーズナブルな価格でご提供させて頂きます。

これからコンテンツSEOを外注しようと考えている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

関連したコンテンツ

最新のコンテンツ

TOP

SEO無料相談

受付時間 平日9:00~18:30

0120-790-671