取り組み報告

ランクエストの最強ライターチーム『moc』の活動を紹介!

“徹底的にSEOする”『ランクエスト』には、コンテンツ制作のプロフェッショナルである、正社員のライティング部隊『moc(メディア・オペレーション・センター)』があります。
ライティング業務は外注に任せているSEO会社も多いなか、高品質にこだわり、社内の専門チームでライティングを行っているという点はランクエストの大きな特長の一つです。

そんなmocは、SEOライティング以外にもさまざまな業務に取り組んでいます。
「高品質な日本語を書くこと」をポリシーとして掲げているmocだからこそ、ライティングに関することは幅広く対応できるのです。

そこで今回は、ランクエストの最強ライターチーム『moc』の活動内容を紹介します!
SEOだけでなく、ライティングに関わる業務を外注したいとお考えの方は、ぜひ参考にご覧ください。

お客様に提供しているサービス

mocでは、SEOサービス『ランクエスト』におけるコラム記事の作成業務を中心に、ほかにもライティングに関するさまざまな業務を行っています。

お客様サイトのSEOコラム記事新規執筆・リライト

SEOサービス『ランクエスト』をご利用いただいているお客様サイトの、コラム記事の作成がmocの主業務です。
日々コツコツとお客様のために記事を執筆しており、その実績は文字数にして毎月平均30万文字以上。
手掛けるジャンルは、水道修理やブライダルジュエリー、また歯科治療など、非常に多岐にわたります。

ライティングの際は、SEO対策を知り尽くしているコンサルタントと協力しながら、SEO対策の観点で効果のある文章を組み立てています。
そのうえで、mocが何よりも重視していることは「日本語を正しく使い、高品質な文章をお客様のもとへ届ける」ことです。

たとえば、狙っているSEOキーワードをただ連呼するのではなく、必要十分なキーワード数を盛り込んだうえで、ターゲットにとって価値のある正しい文章を書くことを大切にしています。

また、納品時には編集長がすべての原稿をすみずみまでチェックし、「正しく適切な日本語」で書かれた記事に仕上げるための校正・校閲を行ったうえで修正するという体制を徹底。
日本語の基礎的な使い方から、「読者に寄り添う言い回し」や「情報をわかりやすく伝える文章構成」といった記事の品質を上げるためのひと工夫まで、妥協せず修正を重ねています。

このように、品質重視の業務フローを日々繰り返すことによって、外注よりも高品質で芯を捉えたライティングを実現し、お客様からもお喜びの声をいただいております。

インタビュー記事の作成

mocではコラム記事だけでなく、お客様の魅力を引き出すインタビュー記事の作成も行っています。

客観的なコンテンツ記事と、文字で会話を再現するインタビュー記事では、それぞれ日本語の扱い方が大きく異なります。
また、インタビュー記事といっても、ただ取材時の会話をそのまま文字に起こすだけでは読者に伝えたいことがなかなか伝わりません。
インタビューした内容をもとに、読者に伝わるように情報を整理し、正しい日本語を用いてテンポのよい会話のフォーマットに落とし込むといった工夫が大切です。

ライティングを主業務としているmocでは、正しく、伝わりやすい日本語で文章を書くことに日々真摯に向き合っているからこそ、魅力的なインタビュー記事の作成が可能です。

SNS運用代行

最近では、InstagramやTwitterをはじめとするお客様のSNS運用代行もmocへご相談をいただいております。

「SNSは肩の力を抜いて気軽に楽しむものだから、そこまでガチガチに日本語にこだわる必要はないのでは?」とお考えの方も、なかにはいらっしゃるかもしれません。
しかし、決められたフォーマットのなか、短い文字数でターゲットの心を掴むには、多彩な表現の引き出しや、ターゲットに合わせた言葉選びが欠かせません。

SNSでは、たとえばInstagramの投稿画像に入れ込むテキストやハッシュタグ、そしてアカウントのプロフィールなど、さまざまな場所で日本語が使われています。

日本語を扱うことにプライドを持っているmocだからこそ、「ながら見」で楽しむSNSでもしっかりとターゲットを惹きつける言葉を届けることができるのです。

YouTube読み原稿の作成

mocでは、文章という「読む」日本語だけでなく、「聞く」日本語に関するお手伝いもさせていただいております。
その一例が、YouTuberの方が動画撮影時に、動画内で話す言葉をあらかじめ書き出している「読み原稿」です。

同じ日本語でも、いわゆる書き言葉と話し言葉は異なりますが、主語・述語の関係性や「てにをは」の正しい使い方など、基本的なルールは変わりません。
そのため、読み原稿を作成する際は、普段のライティング業務における日本語のルールを押さえたうえで、さらに「聞く」日本語として伝わりやすい原稿であることを意識しています。

YouTube読み原稿の作成を実際にご発注いただいたお客様からは
「原稿があるおかげで話しやすく、撮影がスムーズに進むようになった」
とご好評をいただいております。

社内での取り組み

お客様に提供しているサービスだけでなく、社内業務においてもmocは活躍しています。

ランクエスト公式ホームページのコンテンツ作成

『SEOのプロに詳しく聞いてみた』シリーズを中心に、ランクエスト公式ホームページのコンテンツもmocが手掛けています。

『SEOのプロに詳しく聞いてみた』シリーズでは、SEOの初心者である「ペルさん」として、mocメンバーがランクエストのSEOコンサルタントチームにインタビューを実施。
そこで得たSEOの専門知識を、会話形式にすることでSEO初心者にもわかりやすくお伝えするといったコンセプトで記事を作成しています。

『SEOのプロに詳しく聞いてみた』シリーズ一覧はこちら

自社SNS運用

mocの広報を目的に、有志メンバーでTwitterアカウントの運用も行っています。
一般的な企業広報アカウントと異なるのは、「moc公式アカウント」ではなく「編集長ことのは」というキャラクターとして運用を行っているという点です。

このアカウントでは、AIの編集長である「ことのは」さんが、mocの魅力を広めるため、そして悩めるWebライターにアドバイスをするために日々情報を発信しています。

今後もmocの情報や、やライティングスキルに関するさまざまなお役立ちコンテンツを発信していくので、ぜひフォローしてください!

「編集長ことのは」Twitterアカウントはこちら

自社求人原稿の作成

大手転職メディアである『マイナビ』さんにmocの求人を掲載して募集を行った際は、求人原稿を自分たちで作成しました。

通常は、マイナビさんに原稿を作成していただくのですが、今回は
「文章を書く部署なので、求人も自分たちの文章で勝負してみたい!」
ということで、求人のタイトルや募集要項、おすすめポイントなど、すべての文章をmocで作成することに。

結果、求人のPV数・応募率ともに、平均の2倍もの大きな実績を出すことができました。

同時期に掲載していた同業種の求人では、mocよりも他社のほうがブランド力や条件面で優位な状況でした。
そこでmocでは、常日頃から大切にしている「日本語へのこだわり」を自分たちの一番の魅力ととらえ、その魅力を求人原稿に落とし込む作戦を考案。
さらにそこから展開し「ここで働くことでどんなスキルが身につくのか」「結果、どんなビジネスパーソンになれるのか」といった将来的なメリットに通常より深く切り込む原稿を作成しました。

他社とは切り口を変える作戦が功を奏し、十分な結果を出すことができたのです。

この求人をみて応募してくれたメンバーは、今日も元気にmocで働いています!

「日本語を扱う仕事」はmocにお任せください!

今回は、ランクエストのライティング部隊であるmocの活動を紹介しました!
mocでは、主業務であるランクエストのサービスでお客様にお届けするコンテンツ記事の作成を、品質にこだわって日々行っております。
また、本記事で紹介した以外にも、mocでは「日本語を扱うこと」にかかわるさまざまな業務を日々遂行しています。

「ランクエストにSEO対策を任せたい!」
「mocにライティングの案件を相談したい!」
本記事を読んで、このように感じていただいた方は、ぜひお問い合わせください。

関連したコンテンツ

最新のコンテンツ

TOP

SEO無料相談

受付時間 平日9:00~18:30

0120-790-671