コラム

SEO対策に必要なキーワードや競合データを無料で調査「Siencaインサイト」

Siencaインサイトは課題解決の専門集団が提供するSEO・コンテンツマーケティングの支援ツールです。

キーワード選定をはじめ、自社サイトの改善点や競合調査など対策と基盤となる情報を網羅的に抽出してくれます。

この記事でSiencaインサイトの特徴や魅力を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

Siencaインサイトの運営会社 株式会社クロスリスティング
公式サイト https://sienca.jp/

Siencaインサイトの魅力と特徴

Siencaインサイトの魅力は、SEO対策の要となるコンテンツ制作に必要な情報をワンストップで入手できる点です。

中でも、特徴的な以下4つのポイントを紹介していきます。

  • 現代のSEO対策に欠かせないトピッククラスター分析
  • サイト分析でサイトの改善や競合調査を効率化
  • 無料で利用可能
  • Siencaインサイトの料金プラン

現代のSEO対策に欠かせないトピッククラスター分析

キーワード選定は、SEOコンテンツを制作する上で最も重要です。そのため、キーワード分析機能はほとんどのSEOツールに実装されています。

しかし、Siencaインサイトでは「トピッククラスター分析」によって、より役立つ情報を簡単に得られます。

トピッククラスターとは、Webサイト内で関連性の高い記事をグルーピングして内部リンクで繋ぎ、専門性を高めることでSEO評価を上げる戦略です。

Siencaインサイトでは、軸となるキーワードの入力のみで、関連キーワードや人気サイトの情報を元に、クラスタリング分析を実行します。

効果的な戦略が立てやすくなるのはもちろん、キーワードの関連性や記事制作の順序が明確になり、効率的に施策に取り組めます。

サイト分析でサイトの改善や競合調査を効率化

Siencaインサイトでは、調査したいWebサイトのURLを入力するだけで、情報を収集してくれます。

サイト内のコンテンツの情報を元にクラスタリング分析を行い、強みや足りていないコンテンツをグループ単位で閲覧可能。自社サイトの現状を把握したり、競合が力を入れているコンテンツやボトルネックを把握したりできます。

また、自社サイト分析では、Googleサーチコンソールと連携できるため、検索状況や流入キーワードと合わせて分析ができます。加えて、関連性の高いコンテンツを自動的に内部リンクする機能も備わっており、導線設計の改善にも役立ちます。

無料で利用可能

Siencaインサイトには、無料プランが用意されています。

無料プランが用意されているSEOツールは多くありますが、利用期間や機能に制限があるものが多いです。

しかしSiencaインサイトは、サーチコンソール連携以外の機能が全て使えることに加え、利用期間の制限もありません。月間の利用回数に縛りはありますが、キーワード調査は50回/月、URL分析3回/月と、無料では十分すぎるほどです。

より多くのサイトやキーワードを分析したい方には、有料プランも用意されているため、無料で試してみてから検討すると良いでしょう。

Siencaインサイトの料金プラン

Siencaインサイトでは、無料プランの他に2つの有料プランが用意されています。

プラン 月額(税抜) キーワード分析 サイト分析 自社サイト分析
無料プラン 0円 キーワード調査:月50回

トピッククラスター分析:月5回

URL分析:月3回 サーチコンソール連携:×
シルバープラン 50,000円 キーワード調査:月500回

トピッククラスター分析:月50回

URL分析:月10回 サーチコンソール連携:5サイト
ゴールドプラン 100,000円 キーワード調査:月1,500回

トピッククラスター分析:月150回

URL分析:月30回 サーチコンソール連携:5サイト

使える機能や分析精度に差はなく、運用しているWebサイトの数や規模に応じてプランを選択できる点が良心的です。

Siencaインサイトで自社サイトを最適化

Siencaインサイトを使えば、自社・競合問わずにさまざまなWebサイトの分析が行なえます。

特に、トピッククラスターはE-E-A-Tが重要視される現代のSEOにおいて重要な考え方です。Siencaインサイトを使ってグルーピングすべきコンテンツや対策が必要なキーワードをあぶり出し、効率的に改善を進めていきましょう。

関連したコンテンツ

最新のコンテンツ

TOP

SEO無料相談

受付時間 平日9:00~18:30

0120-790-671