コラム

SEOコンサル会社が開発したAIライティングツール「BringRitera」

BringRitera(リテラ)は、SEOに特化したAIライティングツールです。従来のChatGPT-4では2021年9月までの情報が基になっていましたが、ChatGPT-4 Turboが搭載されているため、2023年4月までの情報を基に記事が作成されます。 

さらにSEOコンサル会社のノウハウが詰め込まれたライティングツールが、短時間で高品質な記事を生成します。

この記事でBringRiteraの特徴や魅力を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

BringRiteraの運営事業者 BringFlower
公式サイト https://ritera.bring-flower.com/

BringRiteraの魅力と特徴

BringRiteraは、SEOに特化したAIライティングツールです。BringRiteraについて、以下4つの特徴について解説していきます。

  • 実績豊富なSEOコンサル会社が開発
  • 使い方がシンプルで簡単
  • 高品質な記事を作成可能
  • BringRiteraの料金プラン

実績豊富なSEOコンサル会社が開発

BringRiteraの運営元であるBringFlowerは、SEOコンサルティングとWeb制作を主事業としています。自社サイトにおいて、わずか1年で「SEO対策 制作」というキーワードで検索順位1位を獲得するなど、確かな実績を持っているのが特徴です。

さまざまなSEOノウハウを踏まえたプロンプトを入力したBringRiteraは、BringFlowerの集合知ともいえるツールです。SEOの知見がない方でも、SEOコンサル会社の知見が集約されたBringRiteraを使うことで、検索上位を狙える記事を生成できるでしょう。

使い方がシンプルで簡単

BringRiteraは、使い方がシンプルで簡単なのも魅力です。あらかじめ定められた手順に沿って作業を進めるだけで、SEO対策されたコンテンツが自動的に生成されます。

記事はHTML形式でコピペできるため、WordPressのエディタに貼り付けるだけで、見出しタグやリストタグまで反映されます。WordPress画面での編集作業が効率化されることで、作業時間の短縮、生産性の向上につながるでしょう。

高品質な記事を作成可能

BringRiteraでは、SEOノウハウを踏まえた記事が生成されるだけでなく、人の手により加えると良い部分まで示してくれます。AIによるハイスピードな記事作成に加えて、最後に人の手で仕上げることを前提としているため、高品質な記事を量産できます。

これまでのAIライティングツールでは、記事作成を丸投げすると作業時間は短縮されるものの、品質的に問題がある場合がほとんどでした。しかし、BringRiteraなら人間が加えるべき場所まで示してくれるので、効率よく高品質な記事を作成可能です。

BringRiteraの料金プラン

BringRiteraでは、無料プランの他に4つの有料プランが用意されています。

月額料金(税込) 上限 ChatGPT
フリー 0円 20リテラ

記事本文1つ

記事本文はChatGPT-3.5のみ可能
ライト 550円 40リテラ

記事本文1つ

ChatGPT-4 Turbo
スタンダード 3,300円 250リテラ

記事本文10個

ChatGPT-4 Turbo
プロ 9,900円 800リテラ

記事本文35個前後

ChatGPT-4 Turbo
エンタープライズ 33,000円 2,800リテラ

記事本文120個前後

ChatGPT-4 Turbo

まずはフリープラン、ライトプランを利用してみて、自社サイトの記事更新頻度にあわせてプランをアップグレードしていくのがおすすめです。

BringRiteraでSEO対策を効率化

BringRiteraを使うと、今まで以上にSEO対策を効率化できます。料金プランも比較的お手頃価格なので、個人でも法人でも負担にならずに利用可能です。

BringRiteraでAIの力を活用し、自社ビジネスを効率よく伸ばしていきましょう。

BringRiteraを活用した記事の作成例

※構成案、記事内容については一部のみ紹介します。

BringRiteraにログインし「SEO」、「外注選び」、「ポイント」の3つのキーワードを指定するとすぐに下記のような記事見出しを提案してもらえました。

SEO外注選びにおける成功のポイントとは

  1. SEOとは何か?
    1.1. 検索エンジン最適化(SEO)の目的
    1.2. SEOの主要な要素:オンページSEOとオフページSEO
  2. SEO対策を外注するメリット
    2.1. 専門知識によるSEO品質の向上
    2.2. 時間とコストの節約
    2.3. 継続的な最適化と更新
  3. 外注先を選ぶ際のポイント
    3.1. 信頼できる実績と評判の確認
    3.2. 提供サービスの詳細と適切な価格設定
    3.3. コミュニケーションとレポーティングのプロセス
    3.4. カスタマイズ可能な対策の提案
    (以下省略)

また、実際の文章は少し待つだけで、一部を抜粋すると以下のような内容が自動で生成可能です。
―――――――
2. SEO対策を外注するメリット

SEO対策を専門の外部会社に委託することには、多くの利点があります。

まず、専門知識を有したプロフェッショナルの手を借りることで、SEOの品質向上を期待することができます。たとえば、技術的な最適化からコンテンツ制作、リンク構築に至るまで、幅広いSEOの施策の依頼に対応しています。

また、時間を有効に使うことができるのも大きなメリットです。外注によって浮いた自社リソースを、SEO対策以外のコアビジネスに充てることが可能になります。

さらに、コストを削減する効果も見込めます。SEOの専門家を社内に常駐させなくとも、必要に応じてサービスを外注することで、全体的な経費を抑えることが出来るのです。
―――――――

ライティングの基本となるPREP法(プレップ法)にのっとっている文章になっており、論理的で説得力のある内容にまとめられています。

ほかの見出しにおいても、PREPに基づいて簡潔な記事が作成されているので、総じて記事の品質は高いと言えます。

関連したコンテンツ

最新のコンテンツ

TOP

SEO無料相談

受付時間 平日9:00~18:30

0120-790-671